お知らせ一覧

お知らせ

2021/03/31お知らせ

日本内視鏡外科学会理事 就任について

[梅澤昭子医師]
外科部長の梅澤昭子医師が、日本内視鏡外科学会の理事に女性として初めて選出されました。当学会は、全国約14,700名の会員数を誇る、今や世界最大の内視鏡外科学会です。
創立後30年の年数の中で、初めて女性として理事に選出された梅澤医師は、優れた内視鏡手術技術を兼ね備えた外科医として認められたことを意味します。

▶医師紹介

[笠間和典医師]
減量・糖尿病外科センター長の笠間和典医師は、日本内視鏡外科学会の理事となっています。
2期連続で理事を務め国際委員長でもある笠間医師は、優れた内視鏡手術技術を兼ね備えた外科医として認められていることを意味します。
笠間医師は、2002年より日本で初めて腹腔鏡下による減量手術を執刀した外科医師で、日本における減量外科のパイオニアです。
又、国際肥満代謝外科連盟(IFSO)理事、IFSOアジア太平洋部会理事長も務めております。

▶医師紹介

一覧へ戻る