診療内容

良性疾患に対する低侵襲治療

私たちのこだわり

  • 迅速な症状緩和と維持

    初診当日に必要な検査を実施し、治療方針をご提案します。定期的な診療による見守りを行います。

  • 充実した設備

    MRI・CTなどの検査機器を完備。泌尿器科のあらゆる疾患を診つけて、確定することができます。

  • レーザー内視鏡手術

    日本レーザー医学会レーザー専門医による低侵襲な手術治療を行います。

  • 日常生活への早期快復

    ご自身の回復力を高める治療プログラムの実践により、前立腺肥大症は3泊4日、尿路結石症は1泊2日で退院できます。

診療スタッフ

正確な診断と必要な治療を

⽇常⽣活と関連が深い前⽴腺肥⼤症や尿路結⽯症は、症状がひどくなってから受診される方が多くいらっしゃいます。

泌尿器科で扱う病気は相談しにくいかもしれませんが、受診していただければ、侵襲の⼩さい治療の選択肢がたくさんあります。何かお困りごとがありましたら、私たちがすすんでお⼿伝いさせていただきます。適切な判断に導くための検査を⾏い、確定した疾患に対する治療を提供いたします。

泌尿器科科長 阿南 剛

外来予定表

午前 宮嵜 阿南 服部※3
午後 阿南 阿南 堀江※1
井⼿※2
  • ※1
    第1金曜のみ
  • ※2
    第2金曜のみ
  • ※3
    第1・3土曜のみ

ご予約・お問い合わせ

受診希望の方は、ご予約をお取りください。