電話予約

外来予約

  • 手の外科
  • 婦人科
  • 女性泌尿器科
  • 乳腺外科

人間ドック

  • 総合健診
  • PETコース
  • 子宮がん検診
  • 乳がん検診

web予約

一部診療科についてはweb予約可能です。

当院の治療方針について

当院では、手掌多汗症に対して外科的治療を行っています。

日本皮膚科学会による原発性局所多汗症ガイドラインでは、外科的治療は内科的治療に抵抗性を示す方に対して行うことが推奨されています。

そのため、当院では患者さまの病状を把握したうえで、原則内科的治療を実施したにもかかわらず改善が見られなかった方に対して外科的治療を提案します。

治療法の実際

外科的治療として胸腔鏡下交感神経遮断手術(ETS)を行っております。

当院での手術は以下の2点の考えが原則となっています。

  • 手のひらの汗を確実に減らすこと
  • 患者さまの負担を減らすこと

胸腔鏡下交感神経遮断術(ETS)について

全身麻酔で行います。胸の横に3㎜、腋窩に3~5㎜の傷をつけます(両側を手術する場合には、4つの傷がつくことになります)。胸腔鏡を挿入して、モニターを見ながら手術を行います。胸部交感神経幹を確認し、T3・T4の交感神経幹を遮断します。(当院では、遮断した交感神経幹を元に戻す手術は実施しておりません)手術時間は10分程度ですが、癒着や体型などが原因で手術時間が長くなることがあります。癒着や体型などが原因で、手術時間が長くなることがあります。患者さまの希望に応じて、T3もしくはT4のみ、片側(利き手)のみの遮断など、柔軟に対応しております。傷あとは手術直後から目立ちません。また傷は極めて小さいので、手術後の痛みを訴える患者さまは、ごくわずかです。

期待される効果
確実に神経幹が遮断された場合、手術直後から手の汗が止まります。決してカサカサになるわけではありません。汗が止まる範囲は、両手・腋・胸の上から首付近にかけてです。腋の汗は80%程度の方、足裏の汗は50%程度の方が減ったと自覚されます。

治療の流れ

  1. 初診
    多汗症治療の説明

    同じ症状をもつ患者さまに多汗症とその手術について、説明いたします。

    診察

    グループ説明会後、順次お一人ずつ診察を行います。職業や生活状況、悩みなどをお伺いし、手術が必要と判断された場合には、手術日を決定します。

    • 個別に診察を行うため、長い待ち時間が発生する場合がございます。予めご了承ください。
    手術前検査
    術前の検査として、心電図、肺機能、血液検査、胸部X線検査の4項目を実施し、 他の病気が隠れていないか、全身麻酔に耐えられるかどうかをチェックします。 他の病気が隠れていないか、全身麻酔に耐えられるかどうかをチェックします。
    麻酔科診察(概要説明)

    手術を安全に行うために、麻酔科医師による診察を行います。

  2. 手術
    手術当日(午前中)に来院していただき、手術を行います。手術後は、4時間程で帰宅できます。
  3. フォローアップ外来
    術後3ヶ月目に胸部X線検査・診察を行い、手術の効果を確認します。代償性発汗を認める場合には、その程度に応じた治療を提案します。

手術当日のスケジュール

手術前処置はありません。
下剤・浣腸・術前点滴の使用を控え、ストレスフリーで歩いて手術室に入室します。
身体的負担の少ない手術を行います。
全身麻酔を行い、胸腔鏡を用いて手術をします。
手術時間は、左右両側を施行したとしても計10分程度です。麻酔の準備と手術後の覚醒時間をいれて、手術室の滞在時間は40分程です。
手術当日の夕方には帰宅できます。
手術後は、病棟で4時間程度休んでいただいたのち帰宅となります。(遠方の方など、2割程度の方が1泊入院されます。)
多くの方が翌日から普段どおりの生活を送ることができます。

入院費用の概算(3割負担)

健康保険の適用となります。3割負担の場合のおおよその目安です。

120,000~130,000円

  • 高額療養費制度の対象となります。所得によって決められた自己負担限度額を超えた分が払い戻されます。入院会計時に「限度額認定証」をご提出いただくと、上記金額より自己負担額を軽減することができます。
  • 差額室をご利用の場合は別途となります。

手術後の副作用について

当院の治療方針について

手術で交感神経幹を遮断することによって筋肉が動きにくくなったり、皮膚感覚がなくなることはありません。ただし、この治療後9割の人が、背中の上の方、胸、胴回り、お尻、ふともも、ひざの裏などの汗が増えたと感じる代償性発汗を発症します。治療の前に詳しく説明し、患者さまの生活スタイルや職業、悩みの大きさを踏まえ、手術をするか判断させていただきます。 手術後は、3ヵ月後に経過を確認しています。お困りのことがあればご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

受診希望の方は、ご予約をお取りください。