よくある質問

手術について

内視鏡手術とはどんな手術ですか?おなかを切らないのですか?

まったく切らないわけではありません。おなかの何ヶ所かに5mm~2cmほどの小さな傷を開け、先端にカメラのついた細いスコープをおなかの中に挿入します。そのカメラで病巣を観察しながら、他の1cm以下の傷から手術器械を入れて、病変部を切り取ったり、縫い合わせたりします。従来の手術方法では縱や横に10cm以上の一直線の傷が残ってしまったような病気に対しても、上記のような手術方法で対応できる場合が増えてきています。

#
内視鏡手術

#
開腹手術

手術の後はどのくらいで退院できますか?

病気の種類や手術後の回復具合によりますが、腹腔鏡下胆嚢摘出術では2日~3日、腹腔鏡下での子宮筋腫核出術であれば1週間程度の入院期間をお考えください。その他、肺の手術、ヘルニアの手術、逆流性食道炎の手術なども行っています。当院で行っている各手術の詳細に関してはこちらをご覧ください。

当日、検査は受けられるのでしょうか?

血液検査、尿検査、心電図、腹部エコー、心エコー、CT、MRIなど診察後、医師が必要と判断したものは受けていただけます。内容により、当日不可能な場合もございます。結果につきましては当日説明可能です。ただし、結果が出るまでに、お時間がかかります。また、一部当日結果の出ない検査もございます。

紹介状がないと受診できないのですか?保険診療で手術を行ってもらえるのですか?

受診から手術までの流れは紹介状をお持ちいただくとスムーズになりますが、紹介状がなくても、すべての方に受診していただけます。もちろん手術はほかの病院と同じく、保険診療を基本としておりますので、安心していらっしゃってください。

手術になるかどうかわからなくても、受診や相談に行くことはできますか?

「手術センター」という部門ですが、もちろん手術になるかどうかわからなくともぜひご相談ください。手術以外にも治療できる可能性がある場合は、その方法やメリット・デメリットなどをできるだけ詳しく説明いたします。

仕事を休める期間が決まっています。入院の時期の調整はしてもらえますか?

患者さまのご都合に合わせてできる限り日程の調整をいたしますのでご相談ください。

他の病院で受けた検査結果があるのですが、もう一度すべての検査を受けなおす必要がありますか?

検査の日時や、検査の後のご病状の変化等を考慮し、検査結果として有効であると判断したものについては、二重の検査は必要ではありません。他院にて行った検査であっても、ご遠慮なくご持参いただけますようお願いいたします。

ページの先頭へ戻る