疾患別治療案内

関節リウマチ

関節リウマチ

関節リウマチとは、関節の中にある滑膜(かつまく)という組織が増えることよって関節が腫れ周りの組織が不安定になって生じる関節の変形です。
そのまま放置すると関節の炎症によって関節軟骨が壊れ、やがて、関節が動かしにくくなってしまいます。

治療案内を見る

ページの先頭へ戻る

手根管症候群

手根管症候群

手掌の付け根に、骨とじん帯に囲まれた手根管という部分があります。このトンネルのような部分を9本の腱と1本の神経(正中神経)が走っています。腱鞘炎などで腱周囲の滑膜が腫れて正中神経が圧迫されると、手指がしびれたり痛みが出て、やがて母指を動かしにくくなります。これが手根管症候群です。

治療案内を見る

ページの先頭へ戻る

大腸がんとPET検査

大腸がんとPET検査

大腸は1メートル50センチ前後の長さがあり、小腸で消化吸収された残りの腸内容物をため、水分を吸収しながら便にする働きをしています。肛門のすぐ上、17、8センチの直腸と、それより上部の盲腸、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸からなる結腸とに大別できます。そして、そのそれぞれにできたがんを総称して大腸がんと呼んでいます。近年、胃がんに迫る勢いで急激に増加しているのがこのがんです。

治療案内を見る

ページの先頭へ戻る

下肢リンパ浮腫

下肢リンパ浮腫

手の外科センターでは、手に限らず、マイクロサージェリー(顕微鏡下で行う手術)の技術を使ったさまざまな手術を行っています。

治療案内を見る

ページの先頭へ戻る

爪移植手術

爪移植手術

指先は狭い範囲に重要な組織があることから、その再建は非常に高度な技術を必要とします。マイクロサージェリーの技術により移植を行います。

治療案内を見る

ページの先頭へ戻る

逆流性食道炎(胃食道逆流症・GERD)

逆流性食道炎(胃食道逆流症・GERD)

生活習慣の改善、薬物による治療で効果がみられない場合、手術による治療が考慮されます。手術では、逆流性食道炎の原因である、こわれた逆流防止機構の修復を行います。

治療案内を見る

ページの先頭へ戻る

胆石(胆石症)

胆石(胆石症)

胆嚢結石の治療法は、大きく内科的治療と外科的治療に分かれます。内科的治療には、胆石溶解療法、体外衝撃波などがあります。外科的治療は胆嚢摘出術です。

治療案内を見る

ページの先頭へ戻る

手掌多汗症

手掌多汗症

多汗症は、腋の下、手のひら、足の裏、頭部などに異常に発汗する病気です。このうち、手のひらに日常生活をするうえでいろいろな障害をもたらすほど発汗する多汗症が手のひらの多汗症です。

治療案内を見る

ページの先頭へ戻る

気胸と内視鏡手術

気胸と内視鏡手術

最近、肺に突然穴があき、呼吸が苦しくなる気胸という病気の患者さんが増えています。この病気の特徴を知り、最新の治療法である内視鏡手術について理解を深めましょう。

治療案内を見る

ページの先頭へ戻る

>>女性特有の疾患別治療案内はこちら

ページの先頭へ戻る
スマートフォンサイトを表示