栄養指導プログラム

四谷メディカルキューブでは、医師・保健師・管理栄養士による個々に合わせた栄養指導プログラムを準備しております。

  • ・その方の症状や希望内容により、保健師・管理栄養士が中心となって、食事を含む日常生活指導を行います。
  • ・外来での保険診療による栄養指導から、自費特別指導プログラムまで、幅広いメニューを取り揃えております。

総合健診の流れ

健診
(検査)

→

結果説明
(+栄養指導)

健診によって不安や疑問が出てきたり、生活習慣病が見つかるかもしれません。早い段階で対策を立てることによって、その後の生活がより良く過ごせます。詳しい食生活のアドバイスを管理栄養士がいたします。お気軽にご相談ください。

一般外来栄養指導の流れ

外来受診
(医師)

→

外来栄養指導
(管理栄養士)

→

外来継続コントロール
(医師・管理栄養士)

一般外来栄養指導では、食生活の改善が必要とされる患者さまに対して、医師の指示のもと管理栄養士が患者さまとじっくりと向き合い、一人ひとりに見合った食生活の提案をさせていただいています。 また、継続して栄養指導を行うことで患者さまの食事コントロールのお手伝いをさせていただいています。

入院栄養指導の流れ

外来受診
(医師)

→

外来栄養指導
(管理栄養士)

→

外来継続コントロール
(医師・管理栄養士)

入院中提供させていただいているお食事の説明に加え、退院後の食生活に注意が必要な患者さまに対して、医師の指示のもと管理栄養士が具体的な食生活の注意点をお話いたします。 また、退院後継続して栄養管理の必要な患者さまに対しては、外来受診時にも継続してお話させていただいております。

管理栄養士より

管理栄養士森由香子
管理栄養士 森由香子

一人ひとりの生活習慣、健康状態など、個性にあわせたオーダーメイドの栄養指導、特に嗜好を考慮にいれた、五感を使っての正しい栄養の摂り方、望ましい食べ方を、わかりやすく、実行しやすくしかも楽しく持続できるように、患者さまの立場に立って取り組んでいきたいと思っております。

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る