PET検査保険適用

保険適用でPET検査をご依頼される先生方へ

PET/CT検査の保険適用範囲は2010年4月から「早期胃癌を除く悪性腫瘍の病期診断または転移・再発の診断」に適用範囲が拡大されることになりました。 病理診断により悪性腫瘍の確定診断が得られなかった場合については、先生方が臨床上高い蓋然性をもって悪性腫瘍と診断されていれば保険適用となります。先生方には依頼される内容が保険適用に該当するかどうかを以下の事項で必ず確認くださるよう、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 なお、診療情報提供書の記載に不備がある場合には書き直しをお願いするか、もしくは保険診療による受診をお断りすることがございますので、予めご了承ください。

  • スクリーニング目的は保険適用になりません。
  • 早期胃癌を除く悪性腫瘍の病期診断または転移・再発の診断について保険適用となります。
  • 病期、転移、再発の診断で行うPET検査について、画像診断、他の検査による精査が施行されていないと保険適用になりません。また、精査に用いた画像や病理診断等の検査結果を添付していただく場合があります。
  • 病理診断による確定診断が得られなかった場合については、臨床上高い蓋然性をもって悪性腫瘍と診断されている場合、病期診断として保険適用となります。
  • 化学療法や放射線治療の効果判定の目的は保険適用になりません。また、再発を疑う強い所見が無い定期的な経過観察目的も保険適用になりません。
  • 同一月内にガリウムシンチグラフィが実施されている場合は保険適用になりません。
  • DPC包括請求で入院中(入院日・退院日を含む)の場合は保険適用になりません。
  • 診療情報提供書に病名および詳細な経緯が記載されていることが条件です。
ページの先頭へ戻る

保険適用範囲

悪性腫瘍 (早期胃癌を除く) 他の検査、画像診断により病期診断、転移・再発の診断が確定できない方。
てんかん 難治性部分てんかんで外科手術が必要とされる方。(当院では実施しておりません。)
虚血性心疾患 虚血性心疾患による心不全で、心筋組織のバイアビリティ診断が必要とされる方。
ただし、通常の心筋シンチグラフィで判定困難な場合に限る。(当院では実施しておりません。)
ページの先頭へ戻る

PET検査料金:医療連携室受付時

  • ・上記に該当するケース(保険適用ケース):約30,000円(3割負担の場合)
  • ・上記に該当しないケース(自費ケース):101,520円(税込)

※かかりつけ医より医療連携室を通して、所定の診療情報提供書にてお申し込みを頂いた場合に限ります。

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る