その他の検診

女性向け検診

乳がん検診
¥17,000(税込)

視触診、マンモグラフィ、乳腺エコー、腫瘍マーカーを組み合わせた検診

所要時間 約1時間
検査項目

子宮がん検診
¥15,000(税込)

内診、経膣エコー、子宮頸部細胞診を組み合わせた検診

所要時間 約1時間
検査項目

ウイメンズ検診
¥32,000(税込)

乳がん検診、子宮がん検診を組み合わせた検診。検診後にミクニマンスールのランチを提供。

所要時間 約2時間半
検査項目

検査項目詳細

検査項目 詳細
問診  
乳がん検診 視触診
マンモグラフィ
乳房のX線撮影です。症状のない乳がんの検出に最も有効的な方法です。発見率は、視触診のみによる検査よりも3~4倍も高いといわれています。
乳腺超音波
良性腫瘍、悪性腫瘍、乳腺症、嚢胞などの診断に有効です。
腫瘍マーカー(CEA、CA15-3)
悪性腫瘍の補助診断になるものを腫瘍マーカーといいます。マンモグラフィ検査、エコー検査、などの結果と合わせて、腫瘍マーカーの結果を診断しております。
子宮がん検診 内診
経膣超音波
膣に超音波の器具の先端を入れ、子宮や卵巣の状態を調べます。超音波の器具はつるつるしていて細いものなので痛みはほとんどありません。超音波検査は距離が遠いとよく見えません。膣は子宮や卵巣のすぐ近くですので、おなかの上からみる超音波検査よりよく見えます。子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣の腫瘍などに超音波検査がとても有効です。
子宮頚部細胞診
子宮がんの検査です。子宮がんには子宮頚部にできる子宮頚がんと、子宮体部にできる子宮体がんがあります。頚部細胞診では、頚部を綿棒で触って細胞を採取し、悪性細胞がないか検査します。

オプション検査項目

子宮がん検診 オプション

検査項目 オプション料金(税込) 詳細
ヒトパピローマウイルス検査 10,000円 子宮部扁平上皮がんの原因であるヒトパピローマウイルス(中~高リスクグループ)に感染していないかを調べる検査です。
子宮体部細胞診 6,000円 子宮体がんの検査です。
ページの先頭へ戻る

検査の流れ

検診日

1 受付
検診受付時間までに6階のウイメンズセンター受付へお越しください。
2 問診
問診票の記入をして頂きます。
3 各種検査
6階のウイメンズセンター内で、全ての検査を行います。
4 終了
検診の検査終了です。
5 結果報告
検診の結果報告は、およそ2週間後に郵送いたします。
(子宮がん検診のみ、医師による結果説明を行います。 ※希望者のみ)

当日は受付時間に間に合うようにご来院ください。
当日キャンセルの場合、後日検査費用を請求させて頂きますのでご了承ください。(キャンセルについて
問診の際、現在の治療状況をおうかがいしますので、お薬手帳や現在服用されているお薬をご持参ください。
(市販薬は、商品名を控えていただくだけでも結構です。)

ページの先頭へ戻る