医療安全管理室

医療安全管理室

四谷メディカルキューブでは、基本理念である「最高の安心と最新の医療」を実現するために、医療安全に対して、積極的かつ真摯に取り組み、安心・安全と医療の質を継続的に向上させていくことを目指します。

医療安全基本方針

  1. 「ヒューマンエラーは起こりうる」ことを前提として、エラーを誘発しない環境や起こったエラーが事故に発展しないよう組織全体で取り組む。
  2. 医療の質の保証を強化する。各医療従事者は、種々の教育活動などを通し、医療レベルの向上に努めるとともに各部門間の連携を迅速かつ緊密に行う。
  3. インシデントについて、率直に議論し、医療事故防止に役立つ情報を各部門へフィードバックし、全職員が共有する。
  4. リスクマネジメントに関する教育・研修に積極的に参加する。

医療安全管理組織体制

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る